6月5日は国際的な記念日! 「世界環境デー」トリビアクイズ

6月5日は「世界環境デー」。日本でも「環境の日」と定められています。あなたはどれくらいご存知でしょうか?

クイズ

2019/06/05 11:30

今日、6月5日は国連が定める「世界環境デー」。日本でも「環境の日」と定められ、6月は「環境月間」としてさまざまな啓発活動が行われます。そこで、本日のしらべぇクイズ、テーマは「世界環境デー」。全5問に挑戦してみてください。


1.1972年、世界環境デーのきっかけともなった「国連人間環境会議」が開かれた都市はどこでしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は「ストックホルム」。「Only One Earth」をテーマに113ヶ国が参加しました。「ストックホルム会議」とも呼ばれています。

2.世界環境デーに記念式典などを開催する「国際連合環境計画」の略称は何でしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は「UNEP」。ストックホルム会議を受けて設立され、本部はナイロビに置かれています。IPCCは「気候変動政府間パネル」、WMPは「世界気象機関」、IFADは「国際農業開発基金」の略称です。

3.世界環境デーでは毎年テーマが設定されています。2019年のテーマは何でしょう?

(SeanPavonePhoto/iStock/Thinkstock)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「大気汚染」。2018年はプラスチック汚染、2013年は食料廃棄、2008年は低炭素経済がテーマとされました。

Advertisement

4.日本で6月5日を「環境の日」と定めた環境基本法が制定されたのは何年でしょう?

(mizoula/iStock/Thinkstock)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「1993年」。この制定により、公害対策基本法は廃止されました。

5.世界環境デーにあたってYouTubeでメッセージを発信したアントニオ・グテーレス国連事務総長は、どこの国の出身でしょう?

(画像は国連広報センター公式YouTubeのスクリーンショット)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「ポルトガル」。同国の首相や欧州理事会議長などを歴任した後、2017年から国連事務総長を務めています。

「世界環境デー」トリビアクイズ
「まだまだ」
残念! これをきっかけに環境関連のニュースにも興味を持ってみましょう。
「なかなか」
全問正解まであと一歩! 環境関連のニュースにも注目してみてください。
「お見事」
素晴らしい正解率! 環境関連のニュースもよくご覧になっているのでは?

デイリーニュースクイズ


・合わせて読みたい→旬を感じる味わい! 炊き込みご飯も美味しい「タケノコ」クイズ

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト