乃木坂46、生放送で衣装替え間に合わず… あわや放送事故も「最高!」の声

NHK『うたコン』にて、乃木坂46の衣装替えが間に合わず、メンバーが揃わないまま演奏が始まってしまうというアクシデントが発生…

エンタメ

2019/06/05 16:00

高山一実

4日放送の『うたコン』(NHK)にて、乃木坂46のメンバーが揃わないまま演奏が始まってしまうというハプニングが発生。グループの絆を感じさせるようなメンバーたちの様子に、多くの反響が寄せられている。


 

■新曲を披露するステージで…

この日、新曲『Sing Out!』を披露する予定となっていた乃木坂46。司会の谷原章介とNHK・小郷知子アナウンサーに促され、メンバーたちはステージでの準備に入るのだが、なかなか演奏が始まらない。

谷原と小郷アナが「間に合いますか?」「大丈夫ですか?」とステージの様子を気にかける場面を経て、ようやく演奏がスタート。

ステージ上に画面が切り変わると、前奏が流れ始める中で、メンバーの高山一実が慌てて定位置に駆け込む姿が映り込んでしまった。


関連記事:クロちゃん、42歳で親から6000万円の仕送りもらう 身勝手な理屈に「クズすぎる」の大合唱

 

■高山を気にかけるメンバーたち

高山を含む一部のメンバーは、2曲前のステージでも別の衣装を着てパフォーマンスを披露しており、衣装替えなどの準備に時間がかかってしまった可能性も考えられる。

放送では、白石麻衣が後ろを振り返って高山が来ないことを心配する様子や、「どんまい」といったニュアンスでメンバー同士がクスッと微笑み合う場面なども見られ、アクシデントに見舞われるも仲の良さが伺える一幕となった。

次ページ
■ファンはほっこり

あなたにオススメ