蒼井優「結婚指輪はお断りしました」とキッパリ発言 その理由に感動の声拡がる

「結婚指輪はお断りしました」。蒼井優の発言に会場はどよめいたが、その後に続く言葉に感動した人がちらほら。

蒼井優

5日に行われたお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太と女優の蒼井優の結婚発表記者会見では、終始笑顔を見せていた2人。

だが、記者からの質問で蒼井の表情が引き締まる瞬間があった。結婚指輪について問われた場面だ。そこでの蒼井の発言にネット上では感銘の声が出ている。


 

■「一緒に経験できることに使って」

報道陣からの質問で、プロポーズの際、結婚指輪をもらったかと聞かれた蒼井は「お断りしました」とピシャリ。

会場には一時どよめきが広がるが、「買ってくれると(山里は)言うが、私は大切なものをなくしやすい。(もしもらっても)今年中になくしてしまうかもしれない」と説明。同時に、「そのお金でなにか一緒に経験できることに使ってくれたら」と話した。


関連記事:蒼井優と電撃結婚の山ちゃん 山寺宏一と勘違いする人が相次ぐ「びっくりした…」

 

■感動の声が目立つ

ネット上では、蒼井の「指輪を買うお金で一緒に経験できることに使って欲しい」との理由から指輪を辞退したことについて感動・感銘した、といった感想が漏れている。


■結婚指輪を普段つけている人は

ちなみに、しらべぇ編集部は、全国の20~60代の既婚者、男女893名に結婚指輪について調査を実施。「結婚指輪を普段つけている」と回答したのは、3割程度にとどまった。

新婚の時はつけていても、落ち着いてくるとなくす懸念などから外して大事に保管している人が多いのかもしれない。

結婚指輪を普段つけてない?

一般的には、結婚指輪はプロポーズや結婚生活を象徴するものとして認識されているが、蒼井の価値観は今後結婚したい、あるいはプロポーズしようと考えている人々の考え方を変えることになりそうだ。

蒼井は結婚生活を送る上で、「モノ」よりも「体験」を重視したいと考えたのかもしれない。

・合わせて読みたい→クロちゃん、山里亮太の結婚に「ズルい」と嫉妬 まさかの一言にファンも困惑

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年5月19日(月)~5月20日(火)
対象:全国20代~60代の既婚者男女 計893名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ