木下優樹菜、声を掛けてきた女子高生と… 「羨ましい」「なにそのエピソード」

木下優樹菜がマクドナルドで過ごしていたところ、2人組の女子高生が話しかけてきて一緒にハンバーガーを食べたそう

タレントの木下優樹菜が5日、自身のインスタグラムを更新。ファンの女子高生2人組から声を掛けられ、一緒にマクドナルドでハンバーガーを食べたことを明かした。


 

■女子高生2人組に声を掛けられる

木下は、毛先が濡れ、肩を出したセクシーな自撮り写真とともに、マクドナルドで女子高生2人組に声を掛けられたことを報告。

一緒にてりやきマックバーガーセットを食べたり、「タピオカ飲みたくない?」などの女子トークを繰り広げ、娘たちのお迎えの時間になるまでファンとの交流は続いた模様。

木下自身も投稿中に「たくさん笑いあって楽しい時間だったよ」「ありがと」とコメントしており、彼女にとっても、楽しいひとときとなったようだ。


 

■「羨ましい!」「優しい…」

ファンとの交流を楽しんだという木下の報告に、ファンからは「羨ましい!」といった羨望の声が続出。

「わー、いいなぁ! 色々私も話したい!」


「その方が羨ましすぎる!」


「なにそのエピソード! めちゃくちゃいい! あいたい~」


「楽しい時間を過ごせて良かったです。そういう時間大事だよね」


「優樹菜さんの優しさ応援させて頂いていて誇りに思います!」


また、声を掛けてきた女子高生たちに対する木下のフランクな対応を称賛する声も目立つ。


■芸能人に声は掛けにくい?

木下に声を掛けた女子高生たちのように、芸能人を見かけた際に声を掛けたことのある人はどのくらいいるのだろうか。

しらべぇ編集部が全国の20~60代の街中で芸能人を見かけたことがある男女640人を対象に「芸能人に声をかけたことがあるか」調査を実施したところ、全体で24.2%の人が「あてはまる」と回答した。

芸能人に声をかけるグラフ

あまり声を掛けられる人は多くないようである。

木下はインスタグラムのストーリー機能を使ってファンの質問に答えたりするなど、ファンとの交流を楽しむ姿も度々見られる。声を掛けた女子高生に対してフランクに接する姿など、非常に好感の持てるエピソードではないだろうか。

しかし、当然ながら時と場合によっては声をかけることは迷惑になってしまうことも。そのときの状況など、声をかける際には相手の状況やマナーを心がけたい。

・合わせて読みたい→紗倉まながベリーショートに ファンに「何の価値もない」と批判されたことを激白

(文/しらべぇ編集部・溝田 ももこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の街中で芸能人を見たことがある男女640名(有効回答数)

あなたにオススメ