『ごぶごぶ』浜田雅功、3年ぶりの尼崎ロケで「組事務所回る」 暴言連発に爆笑

ダウンタウン・浜田雅功が『ごぶごぶ』で地元尼崎をロケ。尼崎城をめぐるなど、地元を堪能した。

エンタメ

2019/06/06 18:20

浜田雅功

4日、『ごぶごぶ』(MBS)にダウンタウンの浜田雅功が出演。3年ぶりとなる地元・尼崎のロケを行ない、その内容が話題になっている。


 

■同郷出身アーティスト・数原龍友が登場

浜田と相方、スタッフが五分五分の立場でロケを行なうことがコンセプトの同番組。この日、ゲストとして登場したのはダンスボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の数原龍友。

浜田と同じく、尼崎市の出身である数原だが、JR尼崎駅付近出身である浜田とは違って、阪神電車の尼崎駅付近の出身だという。ルーツを案内したいと述べる数原に対し、浜田は「それはあれでしょ? 組事務所を回るってことでしょ?」と発言。

際どい冗談に、数原は「そんなん言ったらホンマにおかしなことになる」と焦りを見せた。


関連記事:お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

 

■再建された尼崎城に驚き

再開発などの影響もあり、ここ10年で急速に整備された印象のある尼崎。JR尼崎駅付近について「全然綺麗」と語る浜田だが、「阪神(尼崎駅)はちょっとまだやろ……」「手ぇつけられへん」と語るなど、意味深な冗談を連発する。

そしてその後、尼崎城に行くことになったふたり。地元出身のふたりだがあまり来たことがなかったようで、数原は「異様な雰囲気ですね……阪神尼(崎駅)の反対側に」と驚きをあらわにする。

次ページ
■「落書きしたれや!」と発言

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ