自分はなめられやすいと悩む人へ 甘く見られないための対処法とは

人と接しているときに「この人は自分のことを、なめているな」と、感じるととてもつらい気持ちになるだろう。

人間関係

2019/06/07 11:00

パワハラ
(kuppa_rock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人からなめられたようなあつかいをされるのは、決して気分がよいことではない。くやしい思いを経験した人も、たくさんいるはずである。


 

■「自分はなめられやすい」4割

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、「性格について」の調査を実施。

自分はなめられやすいと思うグラフ

「自分はなめられやすいと思う」と答えた人は、全体で41.8%と高い割合になっている。


関連記事:紗倉まながベリーショートに ファンに「何の価値もない」と批判されたことを激白

 

■若いほどなめられやすい

性年代別では、男女ともに年代が下がるほど割合が増えている。

自分はなめられやすいと思う性年代別グラフ

若い人が相手だと、つい強気になってしまう人も多いようだ。

「営業の仕事をしているけれど、若いってだけで態度があからさまに悪くなる人がいる。それなのに上司と行ったときには、すっかり腰が低くなっているからむかつく。いつか僕に貫禄が出たときには、軽く見た人たちにぎゃふんと言わせたい」(20代・男性)

次ページ
■女性のほうがなめられやすい

この記事の画像(3枚)