54歳男、無資格で看護師として勤務し逮捕 「まさかの動機」に驚きの声

千葉県の特別養護老人ホームで、54歳の男が看護師と偽って勤務していたことが判明。

社会

2019/06/07 14:00

注射
(juststock/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

病院や施設の看護師に、注射や採血をしてもらう……誰しも一度は経験したことがあるだろうが、もしその看護師が無資格だったら……。

そんな事件が千葉県で発生し、ネット上で注目を集めている。


 

■「時給が高くなる」が動機だった

6日、千葉県警は看護師を装い、無資格で注射や採血をしたとして、鎌ケ谷市に住む男(54)を保健師助産師看護師法違反(無資格者による診療補助行為)と偽造有印公文書行使の疑いで逮捕したと発表した。

報道によると、男は偽造した看護師免許証のコピーを人材派遣会社に提示。無資格であるにも関わらず、看護師として特別養護老人ホームに派遣され、血糖値測定や採血、インスリン投与を伴う注射を行なった疑いがある。

男は警察の取り調べに対し、「看護師として派遣されると、時給が高くなるのでやった」などと話しているという。


関連記事:看護師が語る男性患者の勃起事情 「参考になった」「安心した」と称賛の声

 

■「フィリピンで学んだ」と主張

なお、男によると、20数年前にフィリピンの看護学校に入校していたと言い、また書籍から医療や薬に関する知識を得ていたという。

しかし、男の医療知識が乏しいことを同僚が不審に思い、派遣元の会社が免許証の原本の提出を求めたところ、連絡が取れなくなり、今回の逮捕に至った。

次ページ
■「怖い」「舐めてるとしか思えない」

この記事の画像(2枚)