元気いっぱい和地つかさ、ナース役で撮影 「浴衣を脱いでいって…」大人の色気も

和地つかさが島のナースに。浴衣を着るシーンでは「恥ずかしかった」と赤面する場面も。

グラビア

2019/06/08 12:00

和地つかさ

元気いっぱいのグラドル・和地つかさが3日、5月31日に発売したDVD『島ナースつかさ』(スパイスビジュアル)の記念イベントを開催。見てほしいシーンなどを明るく話した。


画像をもっと見る
 

 

■撮影の時だけ晴れた

今回で14枚目という作品は、2月に沖縄で撮影。「本土で初めて撮影。滞在中、雨の日が多かったけど撮影の時だけ晴れてた」という。

和地つかさ

ひまわりのように明るく話す彼女には、太陽が味方してくれたのかもしれない。


関連記事:紗倉まながベリーショートに ファンに「何の価値もない」と批判されたことを激白

 

■記憶喪失の男性を助けるところから

今回の作品は「ちょっと変わったストーリー」に仕上がっているとのこと。和地が島にいるナース役を演じ、記憶喪失で海辺に倒れていた男性を保護するところから始まり、やがて好きになってしまう…という物語だと紹介。

和地つかさ

一緒にサッカーをしたり、競泳水着でプールに行くシーンがあったというが、本人は「運動神経が悪くて…。水に濡れてるシーンはあっても泳がなかった」と振り返る。まるで意地でも泳ぎたくなかったかのようである。

次ページ
■浴衣のシーンを思い出し赤面

この記事の画像(9枚)