高嶋ちさ子、桜田前五輪相「子供は最低3人」発言に激怒 「お嫁さんいたらマジで殺されてる」

『ザワつく! 金曜日』で桜田義孝前五輪担当大臣の「子供を最低3人産んで」発言に高嶋ちさ子が噛み付いたが…

エンタメ

2019/06/08 13:30

高嶋ちさ子

失言を重ね大臣を辞任した桜田義孝前五輪担当大臣の発言がまたも世間の注目を集めている。桜田氏は「子供は最低3人は産んでほしい」と発言したが、これに批判が殺到したのだ。

7日放送『ザワつく! 金曜日』(テレビ朝日系)で桜田氏の同発言に触れると高嶋ちさ子の怒りに点火。視聴者からは賛否が起こっている。


 

◼桜田氏の発言とは?

千葉市で開かれたパーティーで、桜田氏は「ここにいらっしゃる人は子供を産める年齢の人は比較的少ないですけど、お子さんやお孫さんには最低3人ぐらい産んでほしいとお願いしていただきたいんですよ」と発言。

この「子供を最低3人産むように」との主旨の発言に批判が殺到したのだが、桜田氏は「子供を安心して産み育てやすい環境を作ることが重要だとの思いで発言した」と他意はなかったと反論、発言の撤回や謝罪をしなかった。


関連記事:政局が動くきっかけにも… なかなか減らない「政治家の失言」クイズ

 

◼高嶋はヒートアップ

長嶋一茂は「3人産めっていうのはもう時代が違う」と呆れ顔。高嶋は「もう笑えない」と苦い表情を浮かべ、「お嫁さんがいたらマジ殺されてると思う」と切り捨てる。

一茂が続けて「前後を聞けばネガティブな発言ではないような感じもするけど、大臣たるもの、常日頃から言葉選びを考える必要がある」と苦言を呈したが、これに高嶋は「男と女では傷の受け方がぜんぜん違う。女はそんなレベルじゃないくらいNOだから」とヒートアップ。

普段から同様の考え方で発言していたと推測し、周囲がなぜ「『おいオヤジ!』って止めなかったのか」と首を傾げた。

次ページ
◼視聴者は意外にも…

あなたにオススメ