とりあえずその場を収めるために… 自分が間違っていないと思っても謝る人の言い分

自分が悪くないと思ったときでも、場を収めるために謝る人もいるだろう。大人の対応だが、ストレスがたまりそうだ。

人間関係

2019/06/09 08:00

謝る
(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

反論を相手に伝えることは、大きな気力がいるものだ。さらに面倒な状況にしたくもないため、自分から謝ることを選ぶ人も多いだろう。


 

■半数以上が場を収めるために…

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、「謝罪について」の調査を実施。

自分が間違っていないと思っても場を収めるためなら謝るグラフ

「自分が間違っていないと思っても、場を収めるためなら謝る」と答えた人は、全体で52.9%と半数を超える高い割合になった。


 

■上司に角を立てないように

性年代別では、ほとんどの年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

自分が間違っていないと思っても場を収めるためなら謝る性年代別グラフ

自分の感情より、角を立てないことを選ぶ女性が多いのだ。

「上司の意見に合わず理不尽だと思うこともあるけれど、それをいちいち反論しているとやはり角が立つ。言っても変わることがないのなら、心に思ってなくても謝って話を進めたほうが賢明だと思っている」(20代・女性)

次ページ
■ここは引けないと思うときには

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ