1年付き合った彼氏に別れを告げたら… 「屈辱的な一言」に言葉を失う

彼氏に別れを告げたら、「もう1回」を要求してきた。投稿に、ユーザーからは「別れて正解」の声が寄せられた。

話題

2019/06/09 05:30

微笑む男性
(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋人と別れる際、できることなら遺恨なくキレイに別れたいもの。しかし、中には屈辱を感じるほどの別れを経験している人も…。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』の「最近屈辱的だったことをぶちまけよう」というトピックが話題になっている。


 

■彼氏に別れを告げたら…

投稿者の女性は、1年付き合った彼氏に別れを告げることに。すると、相手の男性は「前回のデートの時に中途半端だった欲を満たしてからお別れしたい、じゃないと後悔すると思う」と言ってきたという。

まさかの発言に、投稿者は「後悔するのがそこ!? 本当に屈辱的」と感じたようだ。


 

■彼氏と別れて正解?

別れる前に「もう1回」を望んできた彼氏。投稿者の訴えを受け、ユーザーからは同情の声が寄せられた。

「別れて正解」


「ビンタかましてやりたい」


「私なら軽蔑した目で見て、すぐに立ち去ります。男性もそんな人ばかりではないですよ。別れられて本当に良かった!」


■ひどい別れ方を経験した人は

まさに最悪の別れとなってしまった投稿者だが、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,666名に「恋人との別れ方」について調査したところ、約3割が「ひどい別れ方をしたことがある」と回答している。

自分の愛した相手が、最終的に体目当てになってしまうのはイラッとするもの。このことは忘れて次の恋愛に進んでほしいが…。

・合わせて読みたい→娘の恋愛を阻止したい母親 数々の束縛行為に「ありえない」と絶句

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年6月19日(金)~6月22日(月)
対象:全国20代~60代 男女計1666名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ