『イッテQ』スカートの中見える映像そのまま放送され騒然 「かわいそう…」

ガンバレルーヤ・よしこが、「珍獣ハンター」に挑戦。ネズミ嫌いを克服する感動的なシーンで、まさかのハプニングが…

 

■「映さないであげて」と苦言も

意図してスパッツなどを穿いていなかったというよしこ。しかし、トラウマと向き合う感動的なシーンでの出来事に「映さないであげてほしかった」など、番組側に配慮を求める声が多数寄せられている。

一方で、イモトがそうしているように「必ずスパッツは穿くべき」などよしこへの指摘も多数見受けられる。


関連記事:紗倉まながベリーショートに ファンに「何の価値もない」と批判されたことを激白

 

■子供たちも大好きな番組なので…

よしこの「見せパン」について、「子供たちも見ているのに…」といった声も目立った今回のアクシデント。しらべぇ編集部が以前全国の20~60代のイッテQが好きな男女551名を対象に実施した調査でも、子育て世代からの支持がとくに厚い傾向が判明している。

イッテQ

よしこが涙を流しながらネズミに触れるシーンが感動的だっただけに、スカートから白い下着が見えてしまう光景は「ボケ」というより、「下品」や「配慮がない」と感じてしまった人が多かったのかもしれない。

・合わせて読みたい→DreamAmi、現在の姿に視聴者騒然 「別人みたい」と戸惑いの声相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代のイッテQをみたことがある男女1325名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)