ステーキの味が完全に変わる! 家庭でもキャンプでも使える『ミートプレス』が便利

ミートプレスがあるとステーキの仕上がりが段違い!

グルメ

2019/06/10 10:30

家庭のフライパンで焼くステーキは、鉄板焼き店やステーキ店のものとくらべ、やや熱の入りが不均一なことが多い。それはフライパンの熱し方が不十分だったりとさまざまな原因があるのだが、素人だとどうしても解消できない原因がある。


 

■肉を焼くときにはミートプレス

それは、肉を焼いているうちに縮み上がり、中心部が上手く焼きあがらないこと。

そういうときにおススメなのが、肉の上に置く重り『ミートプレス』である。記者の愛用は、アマゾンで900円ちょいで買った、キャプテンスタッグの2キロのもの。


関連記事:小林よしひさ、いつまでもお兄さん宣言! 「見た目の問題と、世間が許すまでは」

 

■ラムステーキに使うと…

こちらを使ってラムステーキを焼いてみる。ミートプレス以外の使う道具は、油を敷いた普通のフライパンだけだ。

こうしてしっかり押さえて焼くことで、肉のそりを防止し、中心までしっかりフライパンにつけて焼くことができる。

焼き上がりを見ても、中心までしっかりと焦げ目がついており、かなりいい感じの焼き上がりになっていることがわかるはずだ。

次ページ
■チキンステーキにはさらに真価を発揮

この記事の画像(8枚)