『鉄腕DASH』ハゼの実から石鹸を自作 TOKIOの能力が高すぎると驚きの声殺到

TOKIOの能力の高さがまたしても…

エンタメ

2019/06/10 06:00

TOKIO

9日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、TOKIOがオリジナルの石鹸を作り、その能力の高さに驚く人が続出している。


 

■蚊の被害に悩まされるTOKIO

DASH島を訪れた城島茂・国分太一・長瀬智也の3人を待ち受けていたのは、人を死に至らしめることもあるという蚊。TOKIOは島で蚊の被害に悩まされており、対策に乗り出すという。

その秘策が、田上大喜さんが導き出した「足を石鹸で洗うと蚊に刺されない」という方法。DASH島の活動でも衛生面から石鹸は必要ということで、石鹸を作ることを思いつく。ちなみに「買う」という選択肢は、なかった様子。


関連記事:城島茂、「スズメバチ駆除のプロ」として登場し完璧な仕事 「凄すぎる」と称賛殺到

 

■ハゼの実を落とすために秘策が

3人はDASH島のハゼの実に着目。これが石鹸作りには欠かせないという。しかし地上5メートルの高さに手をのばすことは不可能。そこで城島と国分は、旧石器時代から狩猟に使っていたというロープの端に石をくくりつけた器具を作り、実に引っ掛けて落とす作戦に。

城島は五十肩になってしまっているのか、「肩が上がらない」とハゼの実に届かない。このピンチは国分が見事に高さ5m地点に器具を引っ掛け、無事実をゲットすることに成功した。

次ページ
■石鹸を完成させ効果を確認

あなたにオススメ