「ゴキブリ美味しい」 藤田ニコル超えの虫食い界の新星・井上咲楽の野生児ぶりに悲鳴

『陸海空 こんなところでヤバいバル』で井上咲楽が「ヤバいいね! の旅」に挑戦した結果…

エンタメ

2019/06/11 10:30


(画像は『陸海空 こんとなところでヤバいバル』井上咲楽Instagramのスクリーンショット)

食糧危機が不安視される昨今、世界的に注目を集めるのが食材を集めやすく栄養も豊富な「昆虫食」だ。

10日放送『陸海空 こんなところでヤバいバル』(テレビ朝日系)では、タレントの井上咲楽(19)が昆虫食をテーマにした「3泊4日離島一周ヤバいいね! の旅」に挑戦。虫を食べまくる姿に視聴者から悲鳴が起きている。


 

◼野生児・井上

高尾山で昆虫を食べるのが趣味という井上が挑戦するのは、離島・伊豆大島を徒歩で一周する「いいね旅」。井上が自身で見つけた虫と、番組インスタグラムにアップした写真の「いいね」数だけの虫しか食べられないという過酷なものだ。

初日の体重は46.0kg、いいね数を稼ぐためにインスタ映えスポットを探しながら井上の旅ははじまった。

大雨のなかで見つけた溶岩が広がる海岸では、排水口から流れ出た雨水を「ミネラルウォーターより美味しい」とがぶ飲み。洞穴内で、冷えた身体には生暖かく感じる海水に足を浸し「足湯」を楽しむなど独特な野生児ぶりを披露していく。


関連記事:『VS嵐』出演の若手女優に注目集まる 「かわいすぎ」「もっと売れてもいい」

 

◼ゴキブリを実食

井上の昆虫食への無抵抗も規格外だ。序盤はまったく「いいね」がつかず、空腹だった井上はTシャツに張り付いていた謎の虫をすぐさま口にし、「トロッとした葉っぱ、ドクダミみたい。これだけでも元気が出る」と感想を述べる。

ついに「いいね」がつくと、その場でフルーツゴキブリことマダガスカルゴキブリを調理。油で素揚げし「エビの匂いがする」と嬉しそうに頬張り、「フルーティーでおしゃれな味がする」と絶賛した。

次ページ
◼ついに12匹を…

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ