丸山桂里奈、女子サッカー選手の未既婚分けるポイントを熱弁 澤穂希は一番…

元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈が『バラいろダンディ』で女子サッカー選手の未既婚を分けるポイントについて熱弁。

エンタメ

2019/06/12 15:20

丸山桂里奈

11日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に、元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈が出演。女子サッカー選手の未既婚を分ける意外なポイントついて語った。


 

■「日焼け止めを塗るか否か」で分かれる?

なでしこジャパンの一時代を築いた丸山。2011年のFIFA女子ワールドカップドイツ大会では大会初優勝を果たしたことで知られているが、そんな彼女は「女子サッカー選手が結婚する」うえで、「日焼け止めを塗っているか塗っていないかの差」は大きいと持論を述べる。

自身の現役時代は「日焼けが頑張りの証」と考えていたこと、先輩から塗っていると時間が無駄だと注意された経験などから、日焼け止めを一切塗ってこなかったという。


 

■澤穂希は「一番塗っていた」

一方、澤穂希さんや川澄奈穂美選手など、女子力のある選手はちゃんと日焼け止めを塗っており、とくに澤は「一番塗っていた」とのこと。

澤といえば2015年に元サッカー選手の男性と結婚し、17年に第一子を出産したことで知られる人物。丸山としては「日焼け止めを塗るか否かの女子力の差」が、結果的に未既婚を分けたと考えたようだ。


■3分の1が真夏でも日焼け止め塗らず

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、「真夏でも日焼け止めは塗らない人」について調査を実施。その結果、真夏に日焼け止めを塗らない人は、全体で34.4%だった。

日焼け止め男女別グラフ



男女別にみると、男性が約半数で数値を大きく引き上げていることも判明。女性は、大半が日焼け止めを塗るようだ。

データ上では少数派に該当した丸山。現役引退後は日焼け止めを塗っているそうだが、はたして結婚はいつになるのだろうか。

・合わせて読みたい→日焼け止めをそんなとこに… テラハ出身モデル・小室安未が「大胆すぎる」と話題に

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の男女1,378名 (有効回答数)

あなたにオススメ