水卜アナ、受験に失敗していた舘ひろしへの発言に騒然 「すごいこと聞くね…」

『ボンビーガール』に舘ひろしが出演! 医学部受験での苦いエピソードが公開され、水卜麻美アナのまさかの発言にスタジオが一時騒然…

エンタメ

2019/06/12 16:20

舘ひろし

11日放送の『幸せ! ボンビーガール』(日本テレビ系)に、俳優・舘ひろしが出演。学生時代に医学部の受験にことごとく失敗していた過去が明かされた。

そんな舘に対する日本テレビ・水卜麻美アナウンサーの発言に、スタジオがヒヤリとする一幕が。


 

■医学部受験に失敗していた

開業医の父に憧れ、かつては医師を志していたという舘。高校は愛知県内屈指の進学校に進学したのだが、次第に「バイク」に夢中になってしまうように。

大学に入って1人暮らしをしたいという願望もあり、有名医科大を片っ端から受験するも全て不合格。その後上京して1年間予備校に通うも、2度目の受験も医学部は全て不合格となり、「当時交際していた彼女のおじさんの出身校だった」という理由で受験した大学の、建築学科に合格したという。


関連記事:水卜麻美アナ、シュールすぎるインスタ投稿に騒然 「どんな気持ちで…」

 

■水卜アナがまさかの質問

その後、大学4年のときに雑誌に掲載された写真が大反響を呼び、レコード会社からスカウトされて芸能界に入ったという舘。

紹介VTRを見た水卜アナは「そもそも医学部を目指されていたと…」と驚きつつ、舘に「まさかの全部落ちたっていう…原因として考えられることは?」と質問を投げかける。

これには、「それ掘り下げる!?」「すごいこと聞くね」などスタジオは一時騒然。しかし、舘は「まあ、頭が悪かったんで」と笑いながら答え、寛容に受け止めているようだった。

次ページ
■「医師を目指していた」経歴に驚き

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ