嵐・櫻井翔、北京五輪で初キャスターを務めた映像公開 貴重なシーンにファン感激

『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ系)で、嵐・櫻井翔が初キャスターを務めた北京五輪の映像が公開された。

エンタメ

2019/06/13 07:00


櫻井翔

12日に放送された『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ系)では、嵐・櫻井翔が初めてキャスターを務めた2008年の北京五輪の映像が公開された。

今から11年前の初々しい櫻井の姿に、大喜びするファンが続出している。


 

■26歳の櫻井公開

冒頭、2008年に中国北京の空港で、櫻井を出迎える大勢の人々の映像が映された。その一部は、大声で櫻井に「翔ちゃん頑張って!」といった声をかけ、エールを送る姿も。

北京五輪の際、当時26歳だった櫻井は、北島康介などの世界のトップアスリートを取材。それ以来、櫻井は6大会連続でオリンピックを現地で見守っている。

なお、そんな櫻井は、9月に開幕するラグビーW杯のスペシャルサポーターに就任しているという。


 

■ファンからは感謝の声も

櫻井のファンからは、北京五輪で初めてキャスターを務めた初々しい櫻井の姿が放送されたことについて、「貴重映像の数々ありがとう」「櫻井キャスターの勇姿が見られて感動」といった、感謝・感激する声が多く上がっている。


■3割が「イケメン」と支持

多方面で活躍する櫻井だが、ルックスについては一般的にどう思われているのだろうか。

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の櫻井翔を知っている男女1,174名を対象に調査したところ、櫻井のルックスについて全体の29.8%が「イケメン」と回答した。

櫻井翔グラフ1

なお、「普通」との回答は最も多く、その数は「イケメン」という回答のおよそ2倍という結果に。多分野でマルチに活躍する櫻井の今後の活躍に、引き続き注目していきたい。

・合わせて読みたい→嵐・大野「納得がいかない」 櫻井にハメられた出来事とは…

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の櫻井翔を知っている男女1,174名 (有効回答数)

あなたにオススメ