「お箸の持ち方がおかしいとお嫁にいけん」論争勃発 箸メーカーの取り組みを取材

「箸の持ち方」に関するツイートがトレンド入りするなど話題に…

話題

2019/06/15 14:00


 

■箸メーカーの想いは…

箸メーカーは、各社「箸の持ち方」について独自の取り組みを行っている。大正10年創業の「兵左衛門」は、人の箸使いと食し方に着目し、「箸育」こと「お箸知育教室」の出前講座を実施。

「お箸の国日本」の食文化やマナーを見直すきっかけとして、箸の正しい持ち方や使い方を学ぶことができる。1998年に産声を上げたこの出前講座は、全国44都道府県を回り年間200回以上を開催するまでに発展した。

オーダーメイドおはし専門店「京都おはし工房」では、購入者に箸の持ち方を教えている。「まず一本から始めて、次に二本でできるようにしていく。誰でも持ち方は直すことができる」と店主は話す。箸の正しい持ち方が身に付く練習箸を発売しているメーカーもある。


関連記事:森三中・村上知子に異変? 『ヒルナンデス!』視聴者から「なにかあったのかな?」

 

■食べ方が汚いと…

ネットでは「食べ方が汚いと恥ずかしい」という意見もあがっている。

「お嫁に行けるかどうかは別として、仕事の食事会などで食べ方が汚いと恥ずかしいですよ 社会人としての道が狭まります」


「自分がどう思うかだけでなく他人にどう思われるかも考えておくに越したことはないですよね」


「私の母も特に箸の持ち方の躾をしなかったので私は21歳まで変な持ち方でしたね。恥ずかしかったけどなかなか直せなかった。男性に箸の持ち方面白いねと言われ、嫌で嫌で頑張って直しました」


「箸の持ち方が正しいと、安定感があるので、食べ物をつまみやすいと思います」


「俺も箸の持ち方直さずに大人になったら苦労してるよ。 同窓会や会社の飲み会とかで。 だから小さいうちから 箸の持ち方を教えてあげれば 子供は将来恥ずかしくない子供になると思います」


お箸の国そして美しい国ニッポン。ここで一生を過ごすなら、お箸の正しい持ち方をできることに越したことはないだろう。

・合わせて読みたい→紗倉まな、「すっぴん顔」公開し衝撃走る 「戸田恵梨香かと思った…」

(文/しらべぇ編集部・おのっち

この記事の画像(3枚)