『イッテQ』出川哲郎、カンヌで英国俳優からの神対応に感激 「やばい…!」

「パパラッチ出川」が今年もカンヌ国際映画祭に出没! 完全オフモードの英国俳優に突撃した結果、まさかの展開に…

エンタメ

2019/06/17 12:00

出川哲朗

16日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にて、映画『ロケットマン』でエルトン・ジョンを演じている英国出身の俳優、タロン・デヴィッド・エジャトンが、出川哲朗との2ショット撮影に応じる一幕があった。

世界的スターの神対応に、インターネット上で大反響が寄せられている。


 

■世界的スターがテラス席でお茶

世界的スターたちとの2ショット撮影を狙う企画において、フランス・カンヌ国際映画祭を訪れた出川と「出川ガール」の谷まりあ。

セレブ御用達ホテルの前を訪れると、そのカフェテラスでティータイムを楽しむタロンを発見する。カメラは入ることができないため、出川と谷が偶然を装って声をかけてみることに。


関連記事:出川哲朗、妻から「お前」呼ばわり? メールの内容に「最高」「感動した…」

 

■「会えて嬉しい」まさかの神対応

「なぜそんな人がいきなりお茶飲んでるの? こんなテラスで」と動揺しつつ、道着姿でテラスへ向かう出川と谷。「出川イングリッシュ」で話しかけると、タロンは「OK」と写真撮影を快諾してくれた。

さらに「My pleasure.Thank you.It’s lovely to meet you.(どういたしまして、会えて嬉しいよ)」と、2人の会話にも丁寧に応じてくれ、出川のカメラには2人と並んで優しく微笑むタロンが。「ベリー良い人!」と出川もタロンの神対応に感激していた。

次ページ
■「スゴい」「羨ましい…」

あなたにオススメ