『路線バス』出演者が店の不満こぼすシーン放送され騒然 「失礼すぎる…」

女性店員から声をかけられ、マツコ・デラックスらとともにオシャレなイタリアンレストランに入った徳光和夫だったが…

エンタメ

2019/06/17 16:00

撮影中のテレビカメラ
(Oat_Phawat/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

16日放送の『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日系)にて、アナウンサー・徳光和夫が訪れた店と店員の容姿に対してネガティブな発言をする場面が放送され、視聴者から賛否両論の声があがっている。


 

■店員に「そんなに綺麗でもない」

ゲストにマツコ・デラックスを迎え、特番放送となった同日。女性店員から声をかけられ、一行は錦糸町にあるオシャレなイタリアンレストランで昼食をとることに。

上機嫌でオーダーを済ませた徳光に、マツコが「綺麗なお姉さんがいると結構甘口になるのね」と話すと、「そんなに綺麗でもないでしょ」と徳光。

明るくテキパキと仕事をする女性店員を見て、マツコは「でも、愛嬌がある」とフォローしていた。


関連記事:芸能人に声を掛けるタイミングの難しさを有吉・マツコが熱弁 「時と場所とマナーが大事」

 

■「ここ失敗したな」

徳光はパスタのセットを注文したのだが、ワイングラスのような食器に盛り付けられたサラダを上手く食べられないなど、オシャレな食器類に困惑してしまう。

デザイン性を重視したフォークも、徳光とは相性が悪かったようで、隣に座っているマツコに「ここ失敗したな」とつぶやく場面も。

しかし、メインのパスタが運ばれてくると、フォークの使い方に困惑しつつも「俺好きだなこれ」と、味には大変満足しているようだった。

次ページ
■「失礼すぎる」「カットすべきでは…」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ