『サザエさん』マスオにまさかの浮気願望? 最新回に「ショック」の声も

『サザエさん』バーでモテる方法の本を購入したマスオ。まだまだモテたい願望は強い?

エンタメ

2019/06/17 18:40

結婚して家庭をもった今でも「モテたい」と思いを秘めている男性は少なくない。それは国民的アニメのキャラクターでも同じようだ。

16日放送の『サザエさん』(フジテレビ系)の「見せたくない本」というエピソードに驚きの声があがっている。



 

■「バーでモテる方法」を購入

近所の本屋で「バーでモテる方法」という本を購入したマスオ。店から出る際に、店員から本の名前を読み上げられて「おつり10円間違えました」と言われるも、買った本を読み上げられたことが恥ずかしいのか逃げるように飛び出してしまう。

その後、同僚の穴子が「女房操縦術」という本を洋書のカバーで読んでいることを知り、本のカバーを借りることに。


関連記事:『サザエさん』マスオとの結婚の決め手にネット騒然 「そんな軽いノリで…」

 

■サザエに見つかってしまい…

後日、穴子は妻にカバーを掛けて「女房操縦術」を読んでいることがバレてしまい、マスオに報告。その際に「フグ田くんが貸してくれたんだよ」と妻に言い訳して罪をなすりつけてしまったことを明かす。

穴子の妻から「本のカバーを信用なさらないことですわ。とくに横文字のカバーは要注意」と言われたサザエは、部屋を探してマスオが買った本を発見。問い詰められたマスオはあっさりと白状し、「正直でよろしい」と許されるのだった。

次ページ
■裏切り行為にショック?