49型テレビを万引きしようとした男が逮捕 「さすがに無理がある」と驚愕

重さ12キロの49型テレビを万引きしようとして、23歳の男が逮捕される事件が福岡県で発生。あまりに大胆な犯行に衝撃が広がっている。

社会

2019/06/18 16:20

テレビ
(Kwangmoozaa/iStock Editorial/Getty Images Plus/写真はイメージです)

17日、49型のテレビを万引きしたとして、23歳の男が逮捕される事件が福岡県にて発生。色んな意味で無理のある犯行に、ネット上で注目が集まっている。


 

■12キロのテレビを抱えて入口から

報道によると、事件が起こったのは大野城市のレンタルショップ。箱に入った状態の49型のテレビ(4万5800円相当)を抱えると、男は正面入口からそのまま退店。気づいた従業員が制止したものの、男は無視して車にテレビを積み込み、そのまま走り去ったという。

しかし、店員が車のナンバーを覚えており、そこから警察が男の自宅へ。駐車場に停車していた車に男が乗っており、盗まれたテレビもあったため、緊急逮捕するに至った。ちなみに、テレビの重さはおよそ12キロあったそうだ。


関連記事:自動販売機の定番商品が防犯アイテムに 「テレビでバラしちゃっていいの?」との声も

 

■「さすがに無理がある」

49型と言うと、画面横幅が108.28センチ、縦幅が60.99センチになる。いわゆる大型テレビの一歩手前くらいのサイズ感で、それなりの大きさなのは間違いない。

この大胆な犯行に対し、ネット上では以下のような反応が確認できる。

「本当に万引きだったとして、さすがに無理がありすぎる……」


「テレビを万引きしたってはじめて聞いた」


「シンプルに浅はかすぎる…」


「こんなもんを盗って逃げられると思ったのかな」


■4割が「家に帰るとまずテレビ」

「家にテレビなかったのかな」などの声もあがっている今回の事件。転売などの目的の可能性が高そうではあるものの、自分用に使おうとした可能性もゼロではないだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1361名に調査を行なったところ、「家に帰るとまずテレビをつける」と答えた人は4割。半数とはいかないまでも、少なくない人が生活習慣にテレビを組み込んでいることがわかる。

テレビ視聴ぐらふ1

もっとも、逮捕されて勾留されたり、刑務所に入れられてしまえば、テレビを観ることもできない。当たり前だが、万引きは絶対にやめよう。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ