『スッキリ』加藤浩次、生放送中にシャウトで酸欠 「笑った」「アウトじゃ…」

「加藤さんと戦って勝ちに来た」という韓国出身のボーイズグループ「MONSTER X」からの挑戦を受けた加藤浩次。全力のシャウトでまさかの展開に…

エンタメ

2019/06/18 17:40

加藤浩次

18日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にて、極楽とんぼ・加藤浩次が、ゲストとゲームを楽しむ中、スタジオで「シャウト」する一幕があった。

酸欠状態になりながらも海外アーティストを全力で歓迎する姿に、視聴者から多くの反響が寄せられている。


 

■加藤と戦いに来た「MONSTER X」

番組には、韓国出身の7人組ボーイズグループ「MONSTER X」が生出演。2015年にオーディション番組を勝ち抜いたメンバーでデビューし、2017年には、ファーストアルバムがビルボードワールドアルバムチャートで全米1位を獲得するなど、世界で話題となっているアーティストだ。

彼等は「『スッキリ』で加藤さんと戦うと、日本で売れるという伝説を聞いたので、僕たちもやりたくて、ゲームを考えてきました」と、加藤に挑戦状を叩きつけたのである。


関連記事:加藤浩次「心臓の薬飲んでる」 スタッフとの会話が放送され騒然

 

■本気のシャウトで酸欠に

彼等から提案されたのは、前の人よりも高いキーで歌うというゲームで、MONSTER Xと『スッキリ』チームが交互に歌い、先に高音が出せなくなったチームが負け、というルールで対決することに。

1巡目はスムーズに回ったものの、2巡目はヴォーカルを務めるメンバーでも苦戦するほどのハイトーン・ヴォイス対決に突中。加藤は顔を真赤にしながら叫ぶようにして高音を絞り出したのだが、その後酸欠状態になってしまったのかフラついてしまい、MONSTER Xのメンバーに支えられていた。

次ページ
■「笑った」「素敵な人」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ