『しゃべくり007』沢村一樹の足元がドアップになり… 「ほんと無理」と絶賛の声

沢村一樹が『しゃべくり007』に出演。足元がドアップになり、視聴者から絶賛の声があがっている。

沢村一樹

俳優の沢村一樹が、17日放送のバラエティー番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。足元がドアップになり、視聴者から絶賛の声があがっている。


 

■カカトだけ靴下を脱ぐとリーク

番組では今回、長男からリークされた沢村のテレビ初出しの情報を紹介。その中で、沢村は帰宅してリビングに来ると、カカトだけ靴下を脱ぎ、つま先だけ履いている状態になることが明かされる。

番組MCの上田晋也は、それがどのような状態なのかを確認するため、沢村に実際に靴下を脱ぐように促す。すると、革靴を脱ぎ、靴下のカカト部分だけ脱ぐ様子がカメラに映され、沢村の引き締まった足首の部分がドアップになっていた。


関連記事:滝沢カレンのゲームコントローラーの使い方に爆笑 「二度と触らせたくない」の声も

 

■指先が冷えるのを防ぐ効果も

半分だけ靴下を脱いだ状態になった沢村に、上田は「そこまで行ってるんだったら脱ぎないよ!」とツッコミを入れる。

しかし、沢村いわく、靴下のカカトの部分をクルクルと丸めるようにつま先付近まで持って行き、足つぼを刺激するのが気持ちいいとのこと。また、完全に靴下を脱いでしまわないことで、指先が冷えるのを防止できるのだという。

次ページ
■沢村の足首に悶える視聴者

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ