マクロン大統領が天皇陛下と会見へ 「フランス大統領」クイズ

2017年、39歳という史上最年少の若さでフランス大統領に就任したマクロン氏。G20サミットを前に日本への招待が決定しました。

クイズ

2019/06/19 11:30

政府は18日、G20大阪サミットのために来日するフランスのマクロン大統領を、26日から公式実務訪問賓客として日本に招待することを閣議決定しました。天皇陛下とも会見し、安倍首相との首脳会談も行われる予定です。

ミッテラン大統領やシラク大統領など、知日派も多かったフランス大統領。しかし、意外と知らない情報も多いかもしれません。そこで本日は、「フランス大統領」にまつわる全5問のデイリーニュースクイズに挑戦してみてください。


Q.マクロン大統領の母校で、黄色いベスト運動への対応として閉鎖が宣言されたエリート養成校を一般に何と呼ぶでしょう?

黄色いベスト運動
◯ 正解! × 間違い!

正解は「ENA(国立行政学院)」。フランスの高等教育機関「グランゼコール」のひとつで、マクロンの他、ジスカール・デスタン、ジャック・シラク、フランソワ・オランド、計4名の大統領や数多くの政治家・官僚を輩出しています。なお、エコール・ポリテクニークとエコール・サントラルは理系のグランゼコール、ESCP EUROPEは、経済・商学系のグランゼコールです。

Q.2016年にマクロン大統領が創設し、現在フランス国民議会の過半数を占める政党は何でしょう?

マクロン大統領
◯ 正解! × 間違い!

正解は「共和国前進(La République En Marche!)」。当初は「アン・マルシュ(前進)!」として設立され、マクロンが大統領に当選した翌日に党名を変更。現在、定数577に対して308議席を占めています。

Q.現在は国民の直接選挙で選ばれるフランス大統領は、議会が選ぶ首相と「ねじれ」が生じることがあります。これをとくに何と呼ぶでしょう?

雑巾ねじれ (Elen11/iStock/Getty Images Plus)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「コアビタシオン(cohabitation)」。同棲を意味する言葉で、これまでにミッテラン大統領時代に2回(シラク首相・バラデュール首相)、シラク大統領時代に1回(ジョスパン首相)発生しています。

Advertisement

Q.フランスの現在の政治体制は、「第何共和制」と呼ばれているでしょう?

パリ (f11photo/iStock/Getty Images Plus)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「第五共和制」。1789年に始まったフランス革命によってつくられたのが「第一共和政」で、ナポレオン1世の即位で終焉しました。その後、ブルボン朝の王政復古や七月王政を経て、二月革命によって誕生した「第二共和政」は、大統領となったルイ・ナポレオン(ナポレオン3世)の皇帝即位で終了。普仏戦争なかばからナチス・ドイツがフランスに侵攻し、ヴィシー政権を立てるまでが「第三共和制」。戦後に誕生した「第四共和政」は、軍のクーデターによって崩壊し、1958年からは大統領の権限が強化された「第五共和制」が続いています。

Q.フランス大統領とスペインのウルヘル司教が共同で国家元首を務めるヨーロッパの国はどこでしょう?

ヨーロッパ地図 (Loic Seigland/iStock/Getty Images Plus)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「アンドラ」。フランスとスペインの国境にあるピレネー山脈の中のミニ国家で、国防はフランス・スペイン両国が担っています。1993年に憲法改正が国民投票で可決され、外交については自ら担うことに。同年、国際連合にも加盟しました。

「フランス大統領」クイズ
「まだまだ」

まだまだ

残念! ヨーロッパ関連のニュースにも注目してみましょう。
「なかなか」

なかなか

全問正解まであと一歩! 今後も国際関係のニュースに注目ですね。
「お見事」

お見事

素晴らしい正解率! 国際関係のニュースにもかなり目を通されているのかも。

デイリーニュースクイズ


・合わせて読みたい→佐波優子「チャンネル桜」キャスターが語る 家族のように国民に寄り添われた天皇皇后両陛下

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト