『さんま御殿』ラグビー日本代表が出演 強面な選手が「面白すぎる」と注目集める

『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、ラグビー日本代表が登場。

ラグビー
(willowdog/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

18日に放送された『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、ラグビー日本代表と話題の美女が大集結し、トークを繰り広げた。その中でも、ある日本代表選手が一際注目を集めている。

 

■強面のラガーマンが初登場

日本代表の稲垣啓太選手は、冒頭から司会の明石家さんまに「何か不満なの?」と聞かれるほどの強面。明石家はそんな稲垣選手に「ここ戦う場所ちゃうからな」とツッコミを入れ「陽気な場所やから、頼むよ今日」と語りかけた。

女性からの人気が最もあるという稲垣選手は、秋元梢のような女性がタイプだという。そんな稲垣選手は、中学生の頃、付き合っていた女性に「怖い」と言われ、振られたというエピソードを暴露した。


関連記事:『深夜特急』作者・沢木耕太郎氏が初対面の稲垣吾郎にエール 「SMAP時代は…」

 

■紳士的なラガーマン

稲垣選手いわく、自分は「尽くしたい側」なのだいう。送り迎えはもちろん、女性との食事では絶対に相手に払わせたくないと明かした。食事代を出させない理由としては、女性は化粧品などにお金がかかるからだという。

なお、稲垣選手は、父親が「女泣かす奴は最低だ」と言っていたが、その次の日に喧嘩で母親を泣かせていたというエピソードを披露。出演者からは「トークもうまい!」と、稲垣選手を絶賛する声が上がった。

次ページ
■ファンになる視聴者続出

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ