ラグビー日本代表が差し入れで欲しいものに女性陣悲鳴 「意外」「なんで?」

『踊るさんま御殿』でラグビー日本代表が「差し入れで欲しいもの」を告白し出演女性陣を驚かせた…

エンタメ

2019/06/19 10:40

ハンドクリーム
©iStock.com/taratata

9月、アジア初の開催地に選ばれた日本でラグビーワールドカップ2019が幕を開ける。

18日放送『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、ラグビー日本代表の人気選手たちが集結。強面のラグビー選手達が意外な「差し入れで欲しいもの」を明かし、女性出演陣たちから驚きの悲鳴があがった。



 

◼差し入れでもらうのは…

アスリート、特に選手同士がぶつかり合うことも多いラグビー選手にとって、身体を作るために大量の食事を摂るのも練習だ。そのため、間食にプロテインを口にすることも多いという。

この話題から、明石家さんまは「差し入れは食べ物とかプロテインがいいのか?」と疑問を口にする。

これにスクラムの要・フッカーの坂手淳史選手は「食べ物よりはボディクリームとか結構いただける」と驚きの返答。ベッキーら出演女性陣たちから「意外」「なんで?」と悲鳴に近い笑い声があがった。


関連記事:国士館大学ラグビー部員、振り込め詐欺のリクルーター役の疑いで逮捕 ラグビー部監督に聞いた

 

◼さんま「田舎のお袋か」

身だしなみやテーピングの密着度を高めるといった理由でラグビー選手やアスリートは、すね毛・ムダ毛を剃ることも多い。スタジオは騒然としていたが「バックスは毛を剃る」と選手らは主張、肌のケアにボディクリームが必需品だと語られた。

日本代表で10番を背負う司令塔・田村優選手も「ボディクリームは嬉しい」と賛同。ほかにもボディソープやシャンプーといった日用品をもらえると明かす。

ラグビー選手が望む意外な差し入れに、さんまは「田舎のお袋やないねんから。ボディクリームだらけになって、相手タックル滑りよるで」と思わずツッコんだ。

次ページ
◼ラグビー選手の素顔が好印象