木嶋真優、コンサート本番前のジンクス告白 視聴者は「普通にドン引き」

18日放送の『踊る! さんま御殿』(日本テレビ系)に木嶋真優が出演。ジンクスを暴露した。

エンタメ

2019/06/19 15:40

(画像は木嶋真優公式Twitterのスクリーンショット)

18日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、ヴァイオリニストの木嶋真優が出演。

コンサート本番前のジンクスを暴露し、スタジオや視聴者を騒然とさせた。


 

■「本番前のトイレは流さない」

同日、「絶対に譲れない私のこだわり」と題したトークが展開され、木嶋はコンサート本番前にトイレで用を足しても流さない、というジンクスを告白。

「流れる」という言葉に、ジンクスを考えて恐怖を感じてしまうからだとのこと。

共演者から「こういう(番組のような)みんながいる場でも流さない」と指摘されたが、「申し訳ないけど流せない」とこだわりは譲れないようだ。


関連記事:指原莉乃、スタジオにガチファン登場でドン引き 「めちゃめちゃ嫌なんですけど…」

 

■自動洗浄トイレは「嫌い」

明石家さんまが「みんなのこと考えてくれよ」と懇願すると、木嶋は「本当にそう」「(他人のが流れていなかったら)すごい嫌」と自覚はしているという。

近年、洗浄機能の発達で立ち上がった際に自動で流れるトイレについては「本当に困る」「自分の意志で流れるのは嫌い」と拒絶していた。

次ページ
■放送後に木嶋は…

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ