西川史子も拒否した「他人が握ったおにぎり」 食べられない人の割合は意外と…

西川史子が篠田麻里子の握ったおにぎりを拒否。そんな人は多い?

ライフ

2019/06/20 08:40

おにぎり
(gyro/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

しらべぇでも既報の通り、16日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、西川史子が篠田麻里子の握ったおにぎりを「食べられない」と拒絶したうえ、露骨に態度で表したことが物議を醸した。

「大人としてありえない対応」「作った人の前で取る態度ではない」と批判がある一方で、「食べられない人もいる」「無理に食べるよう促すべきではない」と西川への擁護や番組への批判も。

そもそも、他人が握ったおにぎりを食べられない人はどれくらいいるのだろうか。


画像をもっと見る

 

■他人が握ったおにぎりを食べることができる?

しらべぇ編集部では全国の10~60代の男女1,721名に、他人の握ったおにぎりについて調査を実施。

結果、食べることができないと答えた人は21.6%。西川と同じく、「他人が握る」ことに拒否反応を示す人は意外と多く存在しているようだ。


関連記事:滝沢カレンのゲームコントローラーの使い方に爆笑 「二度と触らせたくない」の声も

 

■性年代別で見ると傾向が

「他人が握ったおにぎりが食べられない」と答えた人を性年代別で見てみよう。

最も高い割合となったのは20代男性で29.8%。40代以降は一気に割合が減り、抵抗を持たない人が圧倒的だ。

一方の女性は全体的に割合が高く、西川と同じ50代は29.7%となっている。主婦としておにぎりを作った経験がたくさんあるからこそ、「他人が握ったおにぎり」を不衛生と感じているようだ。


■食べられない人の意見は?

「他人が握ったおにぎりが食べられない」というOさん(50代・女性)に話を聞いた。

「全く知らない人が握ったおにぎりは、不衛生に感じてしまって食べることができない。普段どういう生活をしているかわからないので、ちょっと…。


理解してもらえないことはわかっているので、出された場合はほかの理由をつけて断ったり、持ち帰ったりしています。もちろん、心苦しい気持ちはあるのですが…。母親や子供が握ったおにぎりは大丈夫なので、精神的な問題なんでしょうね」


他人が握ったおにぎりが食べられない人は、年代を問わず存在しているようだ。

・合わせて読みたい→バス降車時にありがとうを言ったら… 「運転手からの返事」にビックリ

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)