元スーパー店員に聞いた! 「半額になると超マズくなっている商品」ベスト3

スーパーの半額商品、じつは味が悪くなっている?

グルメ

2019/06/20 10:20

スーパーで閉店間際になると一斉に貼られる半額シール。人気の総菜だとシールが貼られた瞬間に売り切れるほどだが、元スーパー店員いわく、半額になると味が相当悪くなる商品がかなりあるのだという。

中には半額になると値段以上に味が落ちるものもあるそうだが、いったいその商品はなんなのか? 実際に聞いてみると、彼が思う上位3つについて、記者に教えてくれた。


 

■第3位:炒め物

レバニラや野菜炒めなど、炒め物は時間が経つと野菜の水分がかなり抜けてしまい、全体的に水っぽい食感になってしまいます。再加熱しても一度抜けてしまった水分はもとに戻らないので、どうしても半額じゃないときにくらべると味は落ちますね。


 

■第2位:サンドウィッチ

サンドウィッチも炒め物とおなじ理由ですが、とくに生野菜を使ったサンドウィッチはパンが水分を吸い、べっちゃりした食感になります。


そのため、パンの食感が最悪になって相当味が落ちます。よく次の日の朝食のために半額サンドウィッチを買うお客さんがいましたが、美味しくなくなるのになぁ…と思いつつレジを打ってました。

次ページ
■第1位:生魚を使った寿司

あなたにオススメ