息子が突然泡を吹いて意識不明に… 恐怖の光景に母は「冷や汗止まらない」

2歳の息子が突然泡を吹いて意識を失い、痙攣し始めた……母が目にした恐怖の光景とは。

エンタメ

2019/06/20 16:20

男児
(ziggy_mars/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大人に比べて、小さな子供はのうちは体調が急変しやすいもの。その結果、親はときに生きた心地がしない経験をすることも少なくない。

16年11月に男児を出産したタレント・小西ゆりなのブログの内容が注目を集めている。



 

■息子が意識を失い、口から泡を…

19日、ブログを更新した小西。この前日、夕方に息子が突然、「寒い! 喉乾いた! 寝たい!」と言い出したという。熱を測ってみると38度5分で、その際はひとまず寝かせることに。

しかしその後、突如目が開き、瞬きもせず、口から泡を吐き出してしまったという。そして、「名前も呼んでも意識がない。そのうち痙攣し始めて…」という状況に陥ったことを明かす。


関連記事:滝沢カレンのゲームコントローラーの使い方に爆笑 「二度と触らせたくない」の声も

 

■「熱性けいれん」と診断

その後、救急車を呼ぶことになった小西。しかし、救急車をすぐに呼ぶべきか迷ったのか、「119」ではなく「7119」である、東京消防庁の「緊急相談センター」に電話してしまうことに。病院に搬送されたときには、熱は40度超えており、「常に冷や汗止まらない時間」だったと綴る。

そして、気になる診断の結果は「熱性けいれん」。これは生後6カ月~5歳頃の子供に起きる症状で、急な発熱に伴って意識障害、けいれんを引き起こすことが特徴だ。

幸いにも、小西の息子は元気になり、「救急車に乗ったねーー!!!」と嬉しそうに自慢しているという。元気になって何よりだ。

次ページ
■「本当恐怖」「このまま死ぬんじゃ…」

この記事の画像(1枚)