小嶋陽菜、自分の“偽ブランド”に怒りDM送った結果… 「許せないです」

小嶋陽菜が自身がプロデュースするブランドの偽物サイトがあることを明かし、抗議のダイレクトメールを送ったことを明かした

小嶋陽菜
(画像は小嶋陽菜公式ツイッターのスクリーンショット)

元AKB48の小嶋陽菜(31)が20日、自身のツイッターを更新。小嶋が手がけるブランドの偽サイトのインスタグラムにダイレクトメール(DM)を送り続けていることを明かした。


 

■偽サイトにダイレクトメールを送るも…

小嶋は『Herlipto』という、自身がプロデュースするブランドの偽サイトが存在していることを明かし、そのサイトのインスタグラムに抗議のダイレクトメールを送っていたことを告白。

ツイートに添付された2枚の画像には、ワンピースの商品画像や小嶋が水着を着用している画像とともに、「これなんですか」とのメッセージを相手に送っている様子が分かる。

小嶋によると、今まで何度かメッセージを送ったようだが、相手側は既読にすらならないようだ。


関連記事:31歳になった小嶋陽菜がかわいすぎ 高橋みなみが「ストレートに愛してる」と祝福

 

■「許せない」など、怒りの声も

この投稿に、ファンからは偽サイトに対する怒りの声が届けられている。

「悪質ですね。気をつけて下さい」


「小嶋さんやスタッフさんが頑張って作り上げたものを、こういった形で利用して、利益を得ようとすることがすごく許せないですし、悲しいです」


「悲しいです。騙される人も、偽物だとわかってて買う人もいないことを願います」


「こじはるからDM来るとか。偽物のクセにズルいな…」


中には、小嶋本人からダイレクトメールが送られてくることにを羨ましがる声も。


■もし偽サイトで買ってしまったら…

ネット通販が盛んになり、偽ブランドや偽サイトをはじめ、様々なトラブルが報じられている。

しらべぇ編集部では、よくネット通販を利用するという女性記者(20代)に「もし偽物サイトで購入してしまったらどう思うか」聞いてみた。

「もし偽物店で買ってしまったことに気がついたら、すごくショックです。正規店で買えば良かったって後悔する。トラウマになって、もうネット通販を利用したいと思わなくなってしまうかも」


偽物サイトで購入してしまったことで、ネット通販の利用がトラウマになってしまう可能性も。

よくネット通販を利用する人は、怪しいサイトからは商品を購入しないように注意が必要だ。偽物サイトには注意して、なるべく公式サイトや正規店で買うように心がけてほしい。

・合わせて読みたい→エロかわいい水着姿を公開した小嶋陽菜 「NGT48の炎上事件」と当時にコメント欄を閉鎖

(文/しらべぇ編集部・溝田 ももこ

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ