藤田ニコルが「すごい嫌いだった」のはりゅうちぇる 有吉は「りゅうちぇるが悪い」

『櫻井・有吉THE夜会』で藤田ニコルが「りゅうちぇるが嫌いだった」と告白、久しぶりの共演を果たしたが…

エンタメ

2019/06/21 12:00

藤田ニコル

20日放送『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にデビュー10週年を迎えたモデル・藤田ニコル(21)が登場。お互いに「どこか引っかかってる」因縁の相手・りゅうちぇるとの不仲を告白し大きな話題を集めている。



 

◼不仲を認める

原宿系おバカタレント枠で人気者となった2人。注目を集めたのが同時期でライバル関係にあった。

ニコルは当時を振り返り、「テレビ出始めのころ私みたいなキャラクターはいなかったけど、すぐりゅうちぇるが出てきてバチバチしあってて、すごい嫌いだった」と本音を吐露。

これにりゅうちぇるも「僕も嫌いだった」と告白、「裏ではガンチきっていた(睨み合っていた)」と不仲を認めた。


関連記事:滝沢カレンのゲームコントローラーの使い方に爆笑 「二度と触らせたくない」の声も

 

◼不仲の原因は「ビーム」

父となったりゅうちぇるをニコルは「スゴイと思う」と褒めながらも、「嫌いでも好きでもない。仕事仲間」とあくまでも現在は中立の関係にあると主張する。なぜここまで関係が悪化したのか、りゅうちぇるは「ビームが問題だった」と推測。

りゅうちぇるは「ちぇるちぇるビーム」という一発ギャグ的なネタを持っていたのだが、ニコルが先に「にこるんビーム」で世に出ていた。ニコルは「私が(ビームを)やってるってわかってた。なんで私の真似をするんだ」と涙を流した日もあったと語る。

これにりゅうちぇるは「ビーム売りが普通だと思っていた。にこるんがそんなに怒ると思わなかった」と悪気はなくビームネタをパクったと理由を明かした。

次ページ
◼世間も「不仲」に気づいていた?