カンニング竹山、箸の持ち方は「大人になっても直る」 理由に納得の声

『ノンストップ!』カンニング竹山が橋の持ち方を和田アキ子から直されたことを告白。40代からでも矯正は可能?

エンタメ

2019/06/21 17:00


 

■「さすがアッコ」「かっこよすぎ」

竹山に箸の持ち方を矯正させた和田に、ネット上では「アッコさんかっこよすぎる」と称賛の声があがった。後輩の指導に厳しいと言われる和田だけに納得といえるか。


関連記事:お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

 

■箸の持ち方がおかしい人をどう思う?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,349名に「箸の持ち方がおかしい人をどう思うか」について意識調査を実施したところ、「自分もそうだ」「共感する」「理解はできる」と「箸の持ち方がおかしい人に寛容」なのは47.9%で、半数を割り込む。

また、男女・年代別で比較すると、年代が上がるにつれて箸の持ち方に厳しい事が判明している。

40代にして正しい箸の持ち方を習得した竹山。アッコファミリーで世話になっている先輩だけに、矯正するしかなかったのだろう。

もしも、箸の持ち方を直せないと悩んでいる人がいたら、竹山のように何が何でも矯正するという手もありなのかもしれない。

・合わせて読みたい→バス降車時にありがとうを言ったら… 「運転手からの返事」にビックリ

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)