宇崎竜童、「何がおかしいんだよ!」 強面から想像できない良夫エピソード連発で一同驚愕

宇崎竜童が妻・阿木燿子との夫婦生活を語るもイメージと違う良夫っぷりを炸裂。時折見せる暴力性にメンバーが怯える場面も。

エンタメ

2019/06/22 12:00

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

21日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ・関西テレビ系)の「本音でハシゴ酒」では、宇崎竜童が登場。ダウンタウンと坂上忍と飲み友達の若槻千夏が、宇崎の良夫っぷりで盛り上がった。


 

■宇崎「料理で文句を言ったことはない」

宇崎が「夫婦喧嘩もほとんどない」と、妻の阿木燿子との夫婦生活を語る場面があった。松本人志が「食事でイマイチ納得いかない時は」と問いかける。宇崎は、

「納得いかなかった食事は一度もないね」


きっぱりと言い放った。松本が思わず「いや、うん、あぁ、はい…」と、しどろもどろな返事をしてしまう。すかさず宇崎が「なにそれ?」と聞けば、松本は「味の好みってあるじゃない?」と舌に合わなかった時のエピソードを引き出そうとするも…。

「味の好みは一緒なんだよ」


思わず笑い声が漏れた松本に対して、「何がおかしいんだよ!」とツッコんで笑う宇崎。松本が「ちゃぶ台をバンとひっくり返したり…」と、暴力という名の恐怖を感じさせるエピソードの期待を語ると、

「どういうイメージで捉えてるの俺を?」


そんなことはないと一蹴するかのように笑い飛ばす。ロッカーとしてのキャラクター性は夫婦生活では微塵も発揮されないようだ。


 

■阿木に注意されたエピソードも

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

宇崎の強面イメージ崩壊は、とどまるところを知らない。松本が「トイレ周りは」と共同生活で男が怒られがちなあるあるエピソードを聞けば、

「こぼしたら自分で掃除します」


当たり前のことを当たり前に言う宇崎。おもわず若槻も「ちゃんとしてらっしゃる」と言ってしまうほどの良夫エピソードだが、宇崎が強面であるがゆえに笑いを誘う。

坂上が、ゴミ出しの分別を覚えるまで怒られたエピソードに触れると、宇崎は「なんでそんなことばっかり聞くんだよ!」とやや怒りながら…、

「月曜日と木曜日が生ゴミね。水曜日が分類ゴミ。土曜日がプラスチック。いくらなんでもやってれば覚える」


今ではゴミの分別は完璧であることを証明した宇崎。音楽界を夫婦二人三脚でリードしてきた宇崎阿木夫妻は、その生活でもきっちり二人三脚なのが窺えた。


■一番の驚きは宇崎の年齢

強面イメージ崩壊エピソードたっぷりだった宇崎だが、視聴者はむしろ年齢に驚く人が多かった。

たしかに70オーバーには全く見えない若々しさには驚いた。もし、ハシゴ酒にまた来る機会があるならば、その若さの秘訣に対して深掘りしてもらいたいかも。

・合わせて読みたい→『ダウンタウンなう』霜降り明星、すでに調子に乗っている? 芸人らが暴露

(文/しらべぇ編集部・モトタキ

あなたにオススメ