誰もが苦手なゴキブリ退治 他人任せだった人が変われた理由に感動

多くの人が苦手だと思っているのが、ゴキブリだろう。できれば退治することさえ、避けたくもなるが…。

ライフ

2019/06/23 18:40


 

■ネットで虫の画像を検索して

虫嫌いを克服しようとしたものの、断念した人もいる。

「僕は虫が苦手で、姿を見るだけで逃げ出すような情けなさだった。初めて彼女ができたときに『そんな弱いところは見せられない』と思い、ネットで虫やゴキブリの画像を検索しては何度も見るようにした。


何回も見ているうちに慣れると思ったけれど、まったく恐怖は消えなくて。実際に目の前に虫が現れたら、やっぱり怖くて逃げていた。克服は、難しいみたい」(20代・男性)


関連記事:お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

 

■子供のためにがんばってゴキブリ退治

守るべき人がいれば、ゴキブリ退治ができるという人も。

「私もゴキブリが苦手だけれど、子供の前ならがんばって退治できるようになった。あんなに怖くて近寄ることさえ無理だったゴキブリを、自分の手で仕留めているのが信じられない。


実家にいるときにゴキブリが出ても、絶対に父に任せるけれど…。子供を思う気持ちが、恐怖心を超える瞬間があるのだなと思った」(30代・女性)


やらざるを得ない状況に置かれたときには、がんばって行動ができるのかも。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)