車に乗ろうとした専業主婦 するとママ友から「信じられない一言」が…

専業主婦の妻が、ママ友サークルや、近所の女性に悪口を言われた…。投稿者の訴えに反響が寄せられている。

話題

2019/06/23 05:30


 

■気にしても仕方がない?

投稿を受け、ユーザーからは「気にしないほうがいい」と同情の声が寄せられた。

「いちいち真に受けていたら、キリがない」


「気にしない、なるべく関わらない、同じ土俵に立たないのが得策です」


また、こういった問題では何かと「専業主婦 vs 兼業主婦」という対立になりがちだが、「たまたまその人が嫌な人だっただけ」との声も。

「あなた方、ご夫婦もそう言う考えなら、反対の考えの人だっているのは、当然のことだと思います」


「知り合った女性がたまたま妬み体質なだけだと思います」


関連記事:お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

 

■専業主婦は時代に即していない?

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1353名に専業主婦のイメージについて聞いたところ、「すでに時代に即していない」と考えるのは、およそ4人に1人。7割以上は、違和感を覚えていないことがわかる。

専業主婦1

家庭のあり方は家庭それぞれ。専業主婦、兼業主婦という理由だけで他者を攻撃しないようにしたいもの。「色々な形があって当然だと思っています」という投稿者の訴えが多くの人に届くことを願いたい。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
対象:全国20代~60代の男女1,353名