ドケチな姑に嫁が愕然 「安かったから買っちゃった」と意外な衣裳で挙式へ

待ちに待った挙式の日、夫の母は純白のウェディングドレスで会場に… 

社会

2019/06/23 06:45


 

■意外な嫁の反応

この話を聞いた女性は、「義母はそういう生き方をしてきたし、習慣とはなかなか変えられないものなのです」と姑を弁護。「姑は貧しい家庭で育ったから仕方がないのです」「私が抱いた感情は怒りではなく、驚きでした」とも語っている。

またこの姑はカクテルに添えられているオリーブさえ持ち帰りサラダのトッピングに使うほか、レストランにたまに行くときには空のペットボトルを持参。

それをレストランにて無料で提供される水で満たし持ち帰ることも明かしているが、「要するにドケチ」「嫁も内心はイラついているに違いない」という意見は当然多い。


関連記事:お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

 

■姑と仲は良い?

ちなみにしらべぇ編集部が全国の20~60代の既婚女性532名を対象に「姑と良い関係を保っている」人の割合について調査したところ、「保っている」と回答した人は、半数に満たないことが分かった。

姑といい関係を持っている?

夫のため、そして家族のために「本当は良い人なんです」「悪気なんてちっともない姑なんです」と言いつつも、じつは姑を嫌っている人は多い。この女性も、挙式の写真を見るたびに複雑な気持ちになるに違いない。

・合わせて読みたい→バス降車時にありがとうを言ったら… 「運転手からの返事」にビックリ

(文/しらべぇ編集部・マローン小原)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年5月22日~2015年5月25日
対象:全国20代~60代の既婚女性532人

この記事の画像(1枚)