「もうすぐイクところだったのに」 泣きだした生後2ヶ月の赤ちゃんを両親が殺害

パパ、ママがイイところでなぜか泣き出す赤ちゃん。それでもわが子は愛しいはずなのに…

社会

2019/06/23 16:20


 

 

■「イイところで泣かれ、つい」

事件の直前、この夫婦は性行為の最中であった。父親は法廷で「イイところなのに泣き出したため、カッとなって息子に暴力をふるい、胸を押しつぶした」と語り、世間を唖然とさせている。

夫婦にしてみれば、そういうタイミングの悪さにはガックリとくるもの。だが普通は、わが子が常に最優先。泣くのが仕事という小さな乳児に激怒などするものだろうか。


関連記事:お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

 

■かわいい孫を失った祖父母は

孫の誕生をそれは喜んでいたという祖父母。彼らは悲しみをこらえながら、こんな声明を出していた。

「孫の死を知ったあの日は、人生最悪の1日でした」


「なぜそんな惨たらしいことが起きてしまったのか、理解できません」


「それでもあの子は、いつまでも私たちの心の中に生き続けることでしょう」


「家族として人生をやり直す時間、そして癒しの時間が今はとにかく必要です」


■酒で理性を失った可能性も

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,477名を対象に調査したところ、「お酒に酔ったときの姿に人間の本性が出ると思う」と考える人の割合は、65.3%にも上った。

この事件の男女も当時アルコールのせいで理性を失い、気性が荒くなっていた可能性が考えられる。酒は飲んでも飲まれるな、と言われるが、深酒して罪を犯すほど愚かなことはない。

・合わせて読みたい→バス降車時にありがとうを言ったら… 「運転手からの返事」にビックリ

(文/しらべぇ編集部・浅野ナオミ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1477名 (有効回答数)