今回が第60回! 競馬の祭典「宝塚記念」クイズ

23日、阪神競馬場でG1競争「宝塚記念」が開催されます。ファン投票で選ばれた人気馬は、どんなドラマを見せてくれるのか。

冬の有馬記念と並んで、ファン投票によって優先出走権が与えられるG1レース「宝塚記念(阪神11レース)」。いよいよ本日、12頭で出走です。伝説的な名実況など、さまざまなドラマを生んできた春競馬の締めくくり。今年は、どんな展開になるのでしょうか。

そこで、本日のデイリーニュースクイズ、テーマは「宝塚記念」。全5問に挑戦してみてください。


Q.ファン投票で選ばれた馬が優先出走できる宝塚記念ですが、2019年最も票を集めた馬は何でしょう?

競馬 (Stockbyte/Stockbyte/Thinkstock)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「アーモンドアイ」。2018年に史上5頭目となる牝馬三冠を達成し、JRAの年度代表馬に。今年はドバイターフも制したロードカナロア産駒です。有効投票数1,109,296票の中で、78,778票を集めましたが、出走回避。なお、ファン投票2位はレイデオロ、3位はキセキ、4位がアルアインでした。

Q.これまでに宝塚記念を勝った牝馬は何頭いるでしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は「3頭」。エイトクラウン(1966年)、スイープトウショウ(2005年)、マリアライト(2016年)が優勝しています。なお、ファン投票1位になった牝馬は4頭(エアグルーヴ、ウオッカ2回、ブエナビスタ2回、アーモンドアイ)いますが、不出走もしくは最高でも2着でした。

Q.宝塚記念史上連覇を達成した競走馬は何でしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は「ゴールドシップ」。2013年、2014年と連覇しています。なお、2勝した馬もゴールドシップのみ。2013年はオルフェーヴル(2012年優勝)、ジェンティルドンナとともに3強と目されていましたが、オルフェーヴルが肺出血のため出走回避。もしそれがなければ、連覇していたのはオルフェーヴルだったかも?

Advertisement

Q.現在の宝塚記念は距離何メートルの競争でしょう?

競馬 (quentinjlang/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「2200m」。阪神競馬場の「芝・内回りコース」で行われます。最後の直線がやや短く(356.5m。京都2200mの直線は404m、東京2000mは直線525m)、終盤の逆転を狙う差し馬には不利とされています。なお、第1回は1800m、第2〜6回は2000mで行われ、第7回以降は現在の距離となりました。

Q.宝塚記念を評した言葉として広く知られる「あなたの、そして私の夢が走っています」という実況をしたアナウンサーは誰でしょう?

マイク (Cesare Ferrari/iStock/Getty Images Plus)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「杉本清」。現在はフリーアナウンサー・競馬ジャーナリストですが、関西テレビのアナウンサーだったため、長年競馬実況を担当。この名セリフは、JRAのテレビCMにも使われています。

「宝塚記念」クイズ
「まだまだ」

まだまだ

残念! 競馬のニュースにも興味を持ってみるといいかも。
「なかなか」

なかなか

全問正解まであと一歩! 競馬関連のニュースも要チェックですね。
「お見事」

お見事

素晴らしい正解率! かなりの競馬ファンの方かも?

デイリーニュースクイズ


・合わせて読みたい→「あなたのエッチなヒロインエロインになりたい」 悠木ゆうかがファーストDVDリリース

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト


あなたにオススメ