バーチャルYouTuber輝夜月、宇宙へ… マキシマム ザ ホルモンもギネス認定に大興奮

「日清焼きそば U.F.O. SPACE CHALLENGE」中継イベントにバーチャルYouTuberの輝夜月とマキシマム ザ ホルモンが登場。

UFO打ち上げ集合

24日「日清焼きそば U.F.O. SPACE CHALLENGE」中継イベントが行なわれ、バーチャルYouTuberの輝夜月と、応援ゲストとしてマキシマム ザ ホルモンが登場。「日清焼きそば U.F.O. 」と輝夜月が、ギネス記録に挑んだ。


 

■U.F.O.が宇宙へ

6月24日は世界で初めてUFOが発見された「UFOの日」。そんな記念すべき日に、U.F.O.が宇宙を目指す! そんな意味不明…いやいや、素敵なプロジェクトが「日清焼きそば U.F.O. SPACE CHALLENGE」だ。

このプロジェクトは、大人気バーチャルYouTuberである輝夜月が登場する「日清焼きそば U.F.O. 」を宇宙へと打ち上げ、世界最高高度からの生配信でギネス世界記録に挑戦するもの。

本当に、真面目に、モンゴルからU.F.O.を打ち上げるのだ…。何度もテストを繰り返したものの、実は今まで1回も成功していないと、輝夜月Tシャツに輝夜月パーカーを着こんだMCの吉田尚記アナウンサーが明かす。


関連記事:滝沢カレンのゲームコントローラーの使い方に爆笑 「二度と触らせたくない」の声も

 

■割り箸提供者は…

輝夜月が乗り込むU.F.O.は、「日清焼きそば U.F.O. 」にモニターを貼り付けた、結構雑なもの。期待に使われている割り箸は、なんとマキシマム ザ ホルモン提供。「本当にこだわって…一番大事なのは、割り箸のささくれ。いいささくれができたやつを選んで、そのささくれにこっそり自分のドレッドの一部を混ぜました」とマキシマムザ亮君はニヤリと笑う。

そんな割り箸を使って作られた機体とスマートフォンをくくりつけ、スペースバルーンを用いて宇宙を目指してギネス世界記録の生配信を目指す。

「がんばってぇ、行ってみたいと思いまぁす」とやる気があるんだかないんだかわからない決意とともに、12時に打ち上げられた輝夜月。

そして、それを見守りながら「日清焼きそば U.F.O. 」を食べる吉田アナウンサーとJAXA宇宙教育センター指導員である豊田巧氏、そして取材陣たち…。

次ページ
■ギネス認定!

この記事の画像(15枚)


あなたにオススメ