電車で座ろうとしたら… 後ろから来た女性にされた行為がトラウマに

骨折した足で松葉杖をつきながら電車に乗った女性。空いている優先席に座ろうとしたところ、後ろから来た人に「ありえない」ことをされてしまうことに。

コラム

2019/06/24 20:00

電車
(joel-t/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

混雑する電車の中では、乗客同士の思いやりが求められることも。『ヤフー知恵袋』に、松葉杖をつきながら電車に乗ったところ、嫌な思いをしてしまったというトピックが寄せられ、その内容が波紋を広げている。


 

■後ろから突き飛ばされて…

左足を骨折し、慣れない松葉杖をつきながら電車に乗ったという投稿者。ラッシュを避けるために16時台の電車に乗り、優先席が空いていたため座ろうと向かったところ、後ろから走ってきた60代くらいの女性に押され、投稿者がよろけた隙に席に座られてしまったという。

投稿者は横にいたサラリーマンに支えて助けてもらったそうだが、押した本人は見て見ぬふり。一緒に優先席に座っていた高校生や中年男性も助けてくれることはなかったのだそう。また、よろけた衝撃で反対の足も捻挫してしまったそうだ。


関連記事:滝沢カレンのゲームコントローラーの使い方に爆笑 「二度と触らせたくない」の声も

 

■この出来事がトラウマに

投稿者はこのことがトラウマになり、「また同じ目に遭ったときに誰も助けてくれなかったことを想像すると、公共の交通機関に乗ることが怖くなってしいました」とつづる。

また、骨折中の移動について「公共交通機関をどのようにして乗り切ったのか」について、他ユーザーに意見を求めている。

次ページ
■同情の声と様々なアドバイス