アニメファンの山本美月、「二次元しか愛せない」指摘に必死の反論 「本当は人を愛せる人間」

『行列のできる法律相談所』で女優・山本美月の恋愛観に佐藤二朗らから厳しい指摘が…

エンタメ

2019/06/24 18:00

山本美月

2011年女優デビュー、話題作にも次々と出演する人気女優・山本美月が、23日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に登場。俳優・佐藤二朗に「彼氏はできない」と断言されたことを明かし、話題を集めている。


 

◼佐藤は「君は二次元しか愛せない」

熱烈なアニメファンとしても知られる山本。そんな山本が、佐藤から「君は二次元しか愛せない。ゆえに彼氏はできない」と断言されたと嘆く。

佐藤は「好きなタイプの話で挙がるのが全部アニメ、顔の半分ぐらいが目みたいなキラキラした。そんな人はいないだろって」と発言の真意を語り、「山本美月もいい年をした大人の女性。あとは自分で考えろ」と佐藤らしい助言をおくった。


関連記事:滝沢カレンのゲームコントローラーの使い方に爆笑 「二度と触らせたくない」の声も

 

◼岡田も「三次元は無理」

山本は、この佐藤の助言に「なんで私に当たりが強いのかわからない」と首をかしげながら「私はちゃんと人を愛せる人間」と主張する。

しかし映画『ザ・ファブル』で共演中の岡田准一も「コアな話を現場で聞いたけど、三次元は無理だと思う。理想が高すぎる」と指摘。山本の理想が「王子様タイプ」だと明かされ、周囲からも「なかなかいない」とツッコミが飛んだ。

次ページ
◼共感の声も

あなたにオススメ