『グッディ』サバンナ高橋、闇営業問題の反応に心配の声 「様子が…」

『直撃LIVE グッディ!』闇営業で謹慎処分となった芸人についてサバンナ・高橋茂雄がコメント。様子がおかしいのではないかと話題に。

エンタメ

2019/06/25 18:40

テレビカメラ
(artisteer/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

25日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)にサバンナの高橋茂雄が出演。闇営業で謹慎処分になった芸人たちについてコメントしたのだが、その様子に心配の声があがっている。


 

■沈痛な面持ちでコメント

芸人らが「闇営業の報酬」を受け取っていないと嘘をついていたことが明るみになった今回の件。

高橋は、芸人らが「飲み会の延長でパッと行って、その後で入江(慎也)が支払ってくれた」という認識だったとするなら、宮迫博之が覚えていない可能性もあると説明。

さらに、「5年前の一個の仕事のいくらもらったかまでは覚えてへんというのもあることなんかな…」と沈痛な面持ちでコメントした。


関連記事:滝沢カレンのゲームコントローラーの使い方に爆笑 「二度と触らせたくない」の声も

 

■「自分の解雇」が怖くなった?

番組内では、謹慎処分となったロンドンブーツ1号2号の田村亮が、嘘をついた理由について「保身」と説明したことにも触れる。

高橋は、そのことについても「入江がスピードで解雇されたんで、お金をもらったと認めてしまうことが自分の解雇につながるって思って怖くなるっていう気持ちは、なんかちょっとわかります」と理解を示す。

入江の解雇はそれほどまでに芸人たちに大きなショックを与えたということなのだろう。

次ページ
■ネット上では心配の声

あなたにオススメ