『水曜日のダウンタウン』カレーライスの説に視聴者衝撃 「洗脳や」

『水曜日のダウンタウン』カレーライスに関する説が反響。放送後にカレーを食べたくなる視聴者が続出した。

エンタメ

2019/06/27 17:00

カレーライス
(flyingv43/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

26日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で日本人の国民食ともいわれる「カレー」に関する説を放送。その内容に驚きの声があがっている。



 

■カレーの匂いを嗅ぐと食べたくなる?

番組では、「打ち合わせ中 隣の部屋からカレーの匂いを送り続けたらその後全員カレー食う説」を検証。6人の芸人を打ち合わせでお昼前に呼び出し、その後本当にカレーを食べるのかをチェックし、6人全員がカレーを食べたら説立証となる。

隣の部屋から漂ってくる匂いに、あばれる君は「なんかいい匂いしません?」と興味津々。そして、打ち合わせが終わるとその足でカレー屋に向かってしまう。なぜカレー屋に向かったか聞かれると「お腹減ったから?」とほぼ無意識だったことも判明。ネタバラシされると「恥ずかしいっすね…」とコメントした。


関連記事:外国人の約2人に1人が感じた「日本に来て気になったこと」が衝撃的すぎる

 

■説に引っかかる芸人たち

さらに、バイきんぐ・西村瑞樹もまんまと引っかかる。理由を聞くと、「うわーちょっと自分じゃわかんないっすね。何か嫌だなそれ、悔しい。やっぱあれがあったから食べたんすかね?」とやはり無意識のよう。

その後、マテンロウ・アントニー、ANZEN漫才・あらぽんはカレーうどんを注文。安田大サーカス・クロちゃんは「米の代わりに野菜で食べるしん!」と写真付きでツイートし、実際には野菜の下に2杯分の米を隠してうどんまで注文した嘘も発覚する。

説立証かと思われたが、マヂカルラブリー・野田クリスタルはまさかの焼き鳥を食べて立証ならず。「じつはカレー嫌いなんですよね」というオチだった。

次ページ
■「カレー食べたくなってきた」の声が続出

この記事の画像(1枚)