スリムクラブの無期限謹慎処分にファン悲鳴 「9000万円のローンが…」

反社会的勢力が参加するパーティに「闇営業」したとして、スリムクラブの真栄田賢と内間政成が無期限謹慎処分になることがわかった。内間の住宅ローンを心配する声も…。

エンタメ

2019/06/27 14:30


 

■内間の住宅ローンを心配する声も…

一方、内間を心配する声も。彼はさまざまなバラエティ番組で、購入した中古物件について訴えていた。金利3%のローンを組み、利子を含めて9000万円もの物件を購入したことを明かしている。

なお、返済が終わるのは74歳で、それまで毎月20万円ほどを支払っているという。

そのため、ファンからは「ローンどうするの?」「9000万円のローンが…」といった声もあがっている。


関連記事:滝沢カレンのゲームコントローラーの使い方に爆笑 「二度と触らせたくない」の声も

 

■お金は人を変えてしまう?

あくまで反社会的勢力とは認識していなかったというスリムクラブの2人だが、事務所が守ってくれない「闇営業」という危険を冒してでもお金を得たかったのだろうか。

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,732名に「お金」について意識調査を実施したところ、8割が「お金は人を変えてしまうと思う」と回答している。危険な行為だとわかっていても、「お金のためなら…」とアクセルを踏んでしまったのかもしれない。

お金調査

コメントの中で認識の甘さを謝罪している2人。自分たちがやってしまったことを十分に反省してほしい。

・合わせて読みたい→「パート勤務は共働きじゃない」 正社員のママ友から言われた言葉にモヤモヤ

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)