平野ノラ、ロケ中に住民に話しかけるも無視され…  判明した相手の正体に「ちょっとホラー」

平野ノラがインスタグラムを更新。かかしを住民と誤認し、思わず話しかけてしまった赤裸々に綴る。

エンタメ

2019/06/27 20:00

平野ノラ

お笑いタレントの平野ノラが、27日、自身のインスタグラムを更新。ロケ中に起きた「ある勘違い」について綴り、ネット上に反響を呼んでいる。


 

■農作業する2人の男性

番組のロケで静岡県に赴いたという平野。そこで畑仕事をしている2人の男性を見かけ、話しかけてみると…。なんと2人は「かかし」だったという。これには平野も「おったまげー!!」と驚いた様子。

公開された写真には、作業着を着た男性2人が農作業に従事する様子が映される。一般的にイメージされるような棒に刺さったかかしではなく、そのまま動き出しそうに思えるほど、精巧に作られた人間のオブジェだ。

勘違いした恥ずかしさよりも、「#カカシのレベル高い」と思わず感心してしまう平野だった。


関連記事:平野ノラ、画期的すぎる熱中症対策を考案 「帽子かと思いきや…」「かわいい!」

 

■「リアルすぎる」と衝撃

写真を見たファンからは、驚きの声に混じって「リアルすぎる…」「怖い」と悲鳴が上がる事態となった。

「すごいクオリティですね! 遠くから見たら人間にしか見えない」


「リアルすぎる…。夜見たら、ちょっとしたホラー」


「怖いくらいのクオリティだ。いまにも喋り出しそう」


■3人に1人「思い込みが激しいほう」

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,358名を対象に「思い込み」について調査したところ、全体で約3人に1人が「激しいほうだ」と回答。男女別で見ると、男性29.0%に対し、女性は39.1%と10ポイントも上回る結果となった。

思い込みの傾向の有無に関わらず、誰しもが誤認してしまいそうなかかしのクオリティ。平野のほかにも、間違えて話しかけてしまった人はたくさんいるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→平野ノラ、自分の毛で作ったハート型を公開 「それより顔が…」と驚きの声も

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1358名 (有効回答数)

あなたにオススメ