9歳年下の弟を溺愛する娘が「まさかの一言」 母はその言葉に困惑してしまう…

お笑い芸人・エハラマサヒロの美人妻・江原千鶴がブログを更新。9歳年下の弟を溺愛する娘から、「5人目」を求められたことを明かした。

幼児
(Mitsuo Tamaki/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

子供は授かりもの。しかし、弟や妹を求める子供には、その辺のことをあまりわかってもらえなかったりする。

お笑い芸人・エハラマサヒロの妻・江原千鶴が26日に更新したブログの内容が注目を集めている。


 

■予言のようなことを言う娘

この日、「長女の衝撃発言!」というタイトルでブログを更新した江原。9歳年下の弟・うたくんのことを溺愛している長女のみうちゃんが、うたくんになにやら話しかけていたという。

「みうはねー、うたくんが来てくれて嬉しかったー。うたくんが大きくなったら泣いちゃうよー」とここまでは微笑ましい会話内容なのだが、注目すべきはそのあと。みうちゃんが「でもねー、その時は羽ちゃんって子がママの所に来るからね。もうみう泣かないよー」と言ったというのだ。


関連記事:外国人の約2人に1人が感じた「日本に来て気になったこと」が衝撃的すぎる

 

■「ママもまだまだ大丈夫でしょ?」

これに対し、江原は「え? 羽(はね)ちゃんて言うた?」と心の中でツッコミ。そして、「予言みたいで怖い」と動揺っすると同時に、「名前も決まってるんかい」とさらにツッコミ。

しかし、みうちゃんの中ではすでに確定事項なのか「仲良しのお友達が7人きょうだいだから、ママもまだまだ大丈夫でしょ?」と言ってくるという。

もっとも、夫であるエハラのブログタイトルに「末っ子長男姉三人ブログ」と入っていることからわかるとおり、江原はすでに4人産んでいる身。娘が求めるハードルはなかなか高いようだ。

次ページ
■「今後の展開が楽しみです」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ