ドバイのスーパーにある寿司コーナーで「どう見てもマグロ」なサーモンが売られていた

魚を知っている人ならありえない表記ミスだが…

グルメ地域

2019/06/28 10:40

アラブ首長国連邦の経済の中心・ドバイ。世界中からさまざまなトレンドや美味しいものが集まってくる一大観光地としても知られている。

2017年にしらべぇ取材班が訪れたときには日本の寿司も安くて美味しい店がいくつかあったが、それから3年が経ったいま、クオリティは上がっているのだろうか?


 

■カルフールの寿司コーナーへ

調査すべく向かったのは、ドバイの庶民派ショッピングモール『イブンバトゥータモール』内にあるスーパー・カルフールの寿司コーナー。

コーナー内には日本のスーパーに劣らない種類の寿司が用意されており、かなり頻繁に行っても飽きることがなさそう。


関連記事:テキサス人が愛するスーパー『HEB』の寿司が激ウマ! 現地の日本人も納得の味

 

■どう見てもマグロのサーモン

だが、不安をよぎることが2点。まず1つ目は、なぜか商品に「刺身グレード」と書かれており、店員に聞くとこれはハイグレードな商品だからだという。なぜ刺身…。

2つ目は、どう見てもマグロの刺身のパッケージに『オーガニックサーモン刺身クオリティ』と書かれていること。もしかすると単なる包装の間違いなのかもしれないが、魚を知っている人ならありえない間違いである。

次ページ
■店員のオススメを食べてみると…

この記事の画像(9枚)


あなたにオススメ